2019年

新年 明けましておめでとうございます。

本年も喜結をどうぞよろしくお願いいたします。

 

こちらの作品はお正月飾りとして制作させていただきました。

新春の晴れ渡る青空を優雅に飛翔する鶴。
そして縁起物の松竹梅をあしらいました。

【松竹梅の意味】

「松」
一年中青々とした葉を茂らす常緑樹で、冬でも枯れないことから長寿を象徴する木として縁起物とされています。

「竹」
松と同様に常緑樹であり、真っすぐ天高く成長することから生命力、健康、成長の象徴とされています。また竹は多くの根をはり、次々と新芽を出すことから子孫繁栄の象徴でもあります。

 

「梅」
冬の厳しい寒さにじっと耐えて、春先に咲き始める梅は喜びの象徴であり、気高さ、長寿、繁栄の象徴とされています。

【鶴の意味】

鶴は谷の底にいても天高くよく通る鳴き声である事から、「天上界へ通づる吉祥鳥」として知られています。
水引で作った鶴はなんとも言えない神々しさと品があり、美しく見惚れてしまいます。鶴は左右対称に作ることが多いですが、今回は横アングルからみた鶴を様々な翼の羽ばたき方で表現してみました。

ゴールドのシンプルなフレームで仕上げることで、洋室和室、どちらにも合わせやすく、飽きのこない作品に仕上げました。

このようなアート作品もご依頼に合わせて制作いたします。お気軽にご相談ください。